組合員のみなさま、コープ自然派オンラインをお使いでしょうか?いきなりマワシモノ広報員のようなスタートですが、そういうわけではありません!

 コープ自然派奈良に加入以来ずっと金曜日配送の私、20数年前の加入当初は配達時に注文書を出し損ねると土曜の朝の締め切り時間までに電話で注文せねばなりませんでした。だけど、花金の夜は飲んだくれ翌朝は寝坊なことも度々で、オンライン注文が可能になって本当に助かった。そして、お気に入り商品や毎週必ず買う必需品は、自動注文に登録すればポチポチするのを忘れても届けてもらえる安心感。もう手書き注文することはないので、注文用紙も配布不要の手続きをしてスッキリ。なのですが…次なる悩み。今やアラカン夫婦2人暮らしとなった我が家、コープ自然派の自動登録商品と、時々行く魚屋さんのキトキト鮮魚と、へなちょこ家庭菜園の自家製野菜があれば1週間充分まかなえる。冷蔵庫の在庫過多の時は、見ればほしくなる美味しそうなもの満載のカタログを泣く泣くスルーしたり、忙しい時は自動注文の品頼りで済ませることもあり、あの大量のカタログがもったいなくて、商品案内も配布不要登録しよかどうしよかと迷う日々。

 そんな折に、毎週注文で登録している大好きなジャージー牛乳「牛の道」500㎖を「暑いから牛乳もっと飲みたいし大きいサイズで買っといて~」とダンナにリクエストされ、久しぶりにポスティの牛乳ページをじっくりと見てみると、牛乳の種類がめちゃめちゃ増えてる~♪残念ながら「牛の道」の1ℓはないけれど、低温殺菌牛乳の選択肢は都会の百貨店並みに多く、うちの近所の田舎デパートなど完敗です。うれしくなって、ここんとこ週替わりで牛乳飲み比べ。この楽しさに味をしめ、長らく固定していた登録商品をいろいろ見直し味比べ。デビュー以来応援していた奈良の野菜セットも少し休んで久しぶりに谷農園のを注文したら、元気いっぱいの野菜たちと小倉さんの通信がとてもとても懐かしい。娘が幼い頃、コープ自然派のイベントで何度もおじゃました農園での素敵な1日も思い出し、顔の見える生産者さんって、やっぱいいなとしみじみ(でもその頃の「顔」とはお互い経年変化してるよね笑)。豆腐もお揚げも調味料も、じっくり見ると昔と違って相当バラエティ豊か。商品選びはメンドウな時もあるけど、選ぶ楽しさや選べるありがたさを忘れていたことに気づいたのでありました。

Table Vol.447(2021年9月)より
一部修正