フルーツが大好きな我が家。四季折々の果物は毎食後の楽しみです。中でも酸味好きの私は柑橘類が大の好物。初秋に青みかんが出回り始めたら柑橘シーズン到来と心ウキウキ。秋の深まりから寒さを経て初夏のかかりま
で、次々と旬を迎える日本の各地で育った素敵な柑橘類がパレードのように出てくるのでずっとハッピー♪ポスティの産直青果のページも黄色~オレンジ色の果物がズラリと並び、そのカラフルな彩りを見るだけでも元気が出てきます。

 ビタミンCが豊富でお肌にもいいし、果糖は気になるけど甘いお菓子よりはヘルシーなはず!と自分への言い訳も万全。今年もルンルンもりもり柑橘三昧をしていましたが、ある日ドキっとする情報を目撃!「ソラレン」ってご存知ですか?本当はね、数年前運転中にラジオで耳にしたことはあったのです。「柑橘類やソバを食べるとシミができやすくなるから、朝は食べない方がいい」と。でも詳しい説明なしのサラリとした話題で、私にとっては認めたくない不都合な真実であったために「きっと気のせい!」と聞き流しました。でも今回は文字で見ちゃったからスルーできず。美容皮膚科医のコラムによると「ソラレン」は紫外線の影響を受けやすくなってしまう成分で、柑橘類やパセリ、セロリ、パクチーなどに多く含まれているとか。ちょっと待って~!4~5年前、娘と2人「女子力アップ♡」とか言いながら人参と柑橘、時々パセリ入りのジュースを毎朝作ってウヒウヒ飲んでたの…全然あかんやん。ソラレンを摂取してから2~7時間後は日焼けしやすいらしいのです。朝ジュースはもうやめてるけど、最近はスッキリした甘味と豊かな香りにはまって毎週注文しているスイートスプリングが毎朝の楽しみ。日焼けはイヤだけど柑橘のない朝は味気ない。悩んだ末にいいこと考えた!恥ずかしながら外出しない日はノーメイクで過ごすことが多い私、真夏は日焼け止めを塗るけれど、冬はついついUV対策も怠り、洗濯物干しや植物の世話などはスッピンに帽子着用でやっていた。でも年中きちんとUVケアしたら朝みかんを諦めなくても今よりはマシじゃない??夏の盛りは国産の柑橘類をあまり見ないから食べないし、自然はうまいことできてるな~と感心したのでありました。

 ところで柑橘とリンゴ、一緒に盛りつけると互いの風味が移ってすっごくおいしいんですよ。コツは交互にピッタリくっつけて並べ置く。ダサい盛り付けだけどお試しあれ!

料理研究家 うの まきこ
日本の伝統食を考える会会員。食品メーカーでアイスクリームなどの新製品開発等に従事したのち、料理研究家古川年巳氏に師事。わかりやすいレシピと、野菜をたっぷり使ったヘルシーで簡単な料理に定評がある。アトピーっ子のための簡単な除去食メニューも得意。コープ自然派奈良前理事長。

Table Vol.409(2020年2月)

「わくわくキッチン」の記事一覧>>