とにかくお米が大好きで、炊き立てごはんさえあればゴキゲンに食事ができちゃう私ですが、実は美味しい麺類、いわゆるイケメンも大好物♡休日のお昼ごはん用や非常食用を兼ねて、各種乾麺多めに常備しています。中でも家族そろってお気に入りのコープ自然派イケメンはジロロモーニのパスタ、出雲のそば、杉本さんの半田素麺。この3つが我が家不動の定番トリオです。  

 ひげモジャおじさんの写真が印象的な 「ジロロモーニのスパゲティー」はコシの強さと粉の旨みがいい感じ。調理のタイミングを失敗して茹で過ぎた…って時にもボソボソにならず、季節違いだけどトマト鍋の〆に入れても、煮崩れたりブヨブヨにならないのがすごい!ショートパスタ好きの娘は、ジロロモーニのマカロニもコープ自然派で定番化して欲しいわ~と言ってます。  

 良縁に恵まれそうな?「出雲のそば」は、更科よりも挽きぐるみタイプが断然好みの私にとって、干しそば界のアイドル。こしがあるから汁そばや釜揚げでもふやけず美味なのです。でもって、そば粉も小麦粉も国産でこのお値段はありがたや~。食後の蕎麦湯まで安心していただけます。以前は箱入りでまとめ買いできましたが、最近案内がないからちょっと残念。  

 そして真打、杉本さんの半田素麺。去年は体調を崩してお休みしておられたとのことで心配しておりましたが、お帰りなさい!家族一同首長くしてお待ちしておりました♪あぁ、この味!ツルツルでシコシコでモチモチで。小麦の風味がバツグンに良くて。優しく甘く力強い味。この麺に出会うまでは、素麺は細けりゃ細いほどいいと思っていたけど、そうじゃないわ。確かに細い方が口当たりの涼感はあると思う。昔々、三輪素麺の会社で仕事していたことがあるので、細麺の手延べの技術が素晴らしいのもよくわかる。でも素麺の味は細さだけじゃ語れないってことを、コープ自然派に入り半田素麺に出会って知りました。いやもう本当にすごく美味しい。「もし無人島に1冊だけ持って行くとしたら…」って話題はよくあるけれど、「もし無人島に1種類の麺だけ…」なら、迷わずこれを選びます。杉本さん、どうかこれからもご自愛くださいませね。そして末永く素晴らしいお素麺づくりをお願いします。そんな訳で、4キロ箱で買い、温冷合わせていろいろな食べ方をする我が家。夏場は茹でたて熱々の半田素麺にネギ・ミョウガ・生姜などの薬味とゴマや鰹節をのせ、冷たい豆乳と麺つゆ少々(素麺本来の塩分があるから、かけ過ぎ注意!)をかけまわす豆乳ぶっかけもお気に入りのメニュー。メンクイ族の貴女もぜひお試しあれ。

料理研究家 うの まきこ
日本の伝統食を考える会会員。食品メーカーでアイスクリームなどの新製品開発等に従事したのち、料理研究家古川年巳氏に師事。わかりやすいレシピと、野菜をたっぷり使ったヘルシーで簡単な料理に定評がある。アトピーっ子のための簡単な除去食メニューも得意。奈良県在住。

Table Vol.370(2018年7月)