北海道産地ツアーには各生協から組合員がコープ自然派アンバサダーとして選ばれ、北海道産地ツアーに参加しました。選考基準はコープ自然派や生産者、商品などへの「想い」。アンバサダーたちは、産地ツアーで体験した感動をSNS等で情報発信し、報告会で組合員に伝えることを使命としています。

牧場を撮影するアンバサダーのみなさん。

見学後、バス移動中にさっそくSNSにアップするアンバサダー。

生産者たちとの交流会後に記念撮影を行いました。

グループワークが連日行われ、情報共有、アンバサダーとしての使命や今後の活動について話し合いました。

最終日のグループワークでは産地ツアーで得たことをどう伝えていくか、多数のアイデアが発表されました。

グループワーク中のアイスブレイクで絵のコンテストを実施。優勝はホルスタインを表情豊かに描いたコープ自然派京都・武政さん。

組合員歴3年のコープ自然派兵庫・尾畑さんは子どもの乳児湿疹がきっかけて食の大切さを実感、子育てなどについてツイッターで発信。

CPA認定チーズプロフェッショナルの資格をもつコープ自然派京都・松原さんは安全な牛乳をつくる生産者のことを伝えたくて応募しました。

コープ自然派しこく・今井さんは、ブログ「自然派らいふ」やツイッター、インスタグラムでコープ自然派の商品を紹介しています。

月1回のプチパ開催を目標にしているというコープ自然派おおさか・井上さんは「コープ自然派の商品を食べながらだと商品のすばらしさが伝わりやすいです」と話します。

着物のリメイクをしているコープ自然派奈良・鷹羽さんは、フェイスブックやインスタグラム、ブログ、HPで情報発信しています。

コープ自然派おおさか・川口さんはフォロワー数1万人を超えるインスタグラマー。食で体質改善をしたことをきっかけに食育活動をしています。

Table Vol.386(2019年2月)